ちょっと一息...

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いえそば

タカラトミーの「いえそば」でそば作りに挑戦しました。「いえそば」は直方体の形をした本体に撹拌器と延ばし器とそば切り器が付属していて、そば粉の水回しからそば切りまで一連の作業を一台で行うことができます。

注文したそば粉が届いたのでさっそく作ってみました。まずは、そば粉とつなぎの小麦粉を6:4の割合で混ぜます。そこに分量の水をまぶして粉をまとめていきます。(混ぜるのも水まわしも「いえそば」がやってくれます)

今回はここでつまずきました。撹拌器のハンドルを回しても一向に粉がまとまらないので、水を補充したのです。最初は5cc入れて、まだ足りなさそうなので、もう5cc足しました。すると、今度はあっという間に固まりができてしまったのです。

それをまな板の上でこねるのですが、べとべとして水を入れすぎたことが分かりました。べとべとがなくなるまで少しずつ小麦粉を足していきました。試行錯誤で繰り返すうちに、良さそうな固さに到達しました。

次は固まりを2等分して、1つずつ舌のような形に延ばして、いえそばの延ばし器にかけます。最初は厚めに延ばし、2回目は2mm位の一様な薄さに延ばします。

その次は、そば切りです。薄くした生地を歯車の付いたローラーに上から通しながらハンドルを回すと、下から均等な太さのそばがにょろにょろと出てきました。これには感激しました!あっという間に手打ちそばができてしまいました。

たっぷりと湯を沸かして、沸騰したらそばを入れ、沸騰したら差し水を入れ、再び沸騰したらゆで上がりです。水で良く洗ってから水を良く切り、皿に盛ってできあがりです。

今回はうちの息子と二人で協力して取り組みました。うちのかみさんからあんたたちが仲良くしているのを見たのは何年ぶりかねと言われました(笑)

d0113287_21153682.jpg

d0113287_21154980.jpg


今回の反省点は水を入れすぎたことです。そば作りの体験記をみると水加減が一番難しいようです。次回は控えめにしようと思います。あと、今回はこねすぎたかなとも感じました。出来上がりがむちむちのそばになったので、次回はこねる回数を50回で終わるようにします。また、せっかくなのでそばつゆ作りも挑戦してみます。かえしの作り方はそれほど難しくないようです。
[PR]
by geomantleh2 | 2011-02-22 21:18 | グルメ



コーヒーでもいかがですか
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
このブログに掲載されている写真,画像を無断で使用することを禁じます。
Copyrights © 2007-2012 All Rights Reserved.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧