ちょっと一息...

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オマーンの風景

オマーンオフィオライト,フィズ岩体のマントルセクション基底部付近。茶色に見えるのはかんらん岩の山々。平らな部分は段丘面。ワジ・スメイニにて。
d0113287_1533275.jpg


ワジ・スメイニの段丘面でのキャンプの様子。右側は石灰岩の山。
d0113287_15333646.jpg


石灰岩の山からキャンプサイトとした段丘面を望む。人工的な区画が残っており,かつての放牧地跡のようです。
d0113287_15335563.jpg


キャンプサイトのさらに奥はオフィオライトのマントルセクションを構成するかんらん岩の山々。
d0113287_1534138.jpg


木はほとんど生えていませんが,ときどきこのような立派な樹木も見かけます。
d0113287_1535192.jpg


樹木の根元は緑の絨毯で丸く覆われています。
d0113287_15331952.jpg


オマーンは普段乾燥していて草もなかなか生えないのですが,今冬は例年になく降水が多く,あちこちで草木が芽吹いていました。放牧の山羊にはうれしいごちそうでしょう。
d0113287_15464639.jpg


オフィオライトの基底スラストを挟んで,左側が下位のハワシナ層群の堆積物で,右側がマントルセクション基底部の層状かんらん岩です。
d0113287_15351981.jpg


かんらん岩の露頭(中央〜右)とワジ堆積物(左),さらにクリアな境界で青空が接しています。
d0113287_15353721.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2010-01-16 15:47 | オマーン

オマーンの朝日と夕日

12月23日の朝日です。オマーンの調査を開始して最初に見た日の出です。
d0113287_0524658.jpg

d0113287_9443164.jpg


12月24日クリスマスイブの朝。ヒルチ岩体の調査に向かう途中で撮影。
d0113287_053324.jpg

d0113287_9453627.jpg


12月31日大晦日の朝。右側の小高い山はソハールピークと呼ばれる石灰岩の山です。
d0113287_0532123.jpg

d0113287_952132.jpg


同じく大晦日の朝。山の端から除く朝日。
d0113287_0535034.jpg

d0113287_9524123.jpg


2010年1月1日元旦の日の出。調査に出発する前にご来光を仰ぐ。
d0113287_054726.jpg

d0113287_9544751.jpg


1月4日。キャンプの朝に。
d0113287_9573767.jpg

d0113287_0543391.jpg


1月6日の朝。調査もいよいよ終盤です。
d0113287_0545629.jpg


1月8日夕方。ソハール港付近の海岸から見た夕日です。
d0113287_0552068.jpg

d0113287_0555191.jpg


1月9日夕方。マスカットのアルクルムビーチの夕日。
d0113287_0561132.jpg

d0113287_0563576.jpg


1月10日夕方。マスカット港と夕日。
d0113287_0565614.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2010-01-15 01:02 | オマーン



コーヒーでもいかがですか
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
このブログに掲載されている写真,画像を無断で使用することを禁じます。
Copyrights © 2007-2012 All Rights Reserved.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧