ちょっと一息...

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メルボルン

オーストラリアのメルボルン大学で行われたSSEP会議の前日に,Torquay(トーキー)の地質巡検に参加しました。白亜紀にゴンドワナ大陸が分裂し,南極大陸がオーストラリア大陸から分かれました。今回はそこに形成した堆積盆地の地層を見学しました。

メルボルンから高速道路で1時間ほど南西に向かい,Bird Rock Lookoutと呼ばれる海岸に到着しました。始新世〜前期中新世に浅海で堆積したTorquay Groupと称されている石灰質の堆積岩を主体とする地層が広がっています。一部の地層には貝化石もありました。
d0113287_17362684.jpg

d0113287_17364114.jpg

d0113287_17365492.jpg

アングレシー川のほとりでの昼食後はグレートオーシャンロードをさらに南西に向かい,Eagle Rock に到着しました。ここにも石灰岩質の堆積岩が広がっていますが,その下位には玄武岩質溶岩〜火砕岩からなるAngahook層が挟まっています。
d0113287_17274824.jpg

d0113287_1728998.jpg

d0113287_17282743.jpg


メルボルン大学のUniversity Square(大学広場)。この近くで会議が開かれました。
d0113287_17292999.jpg

d0113287_17295375.jpg

メルボルン大学の南門です。中に入ると大学らしい落ち着いた光景が広がります。
d0113287_17313051.jpg

d0113287_17314657.jpg

d0113287_1732490.jpg

Old Geology Buildingです。夕方ですでに閉まっていて,中には入れませんでした。
d0113287_1732272.jpg

メルボルン市街はトラムと呼ばれる路面電車が編み目のように走っています。
d0113287_17324220.jpg

クリケットのグラウンドです。丸い形をしていました。
d0113287_1733023.jpg

オーストラリアでは樹一つをとっても北半球と何となく違って見えます。
d0113287_17332769.jpg

帰りの飛行機からグレート・バリア・リーフ(世界最大のサンゴ礁)が見えました。
d0113287_17334545.jpg


11月中旬のメルボルンは春から初夏の陽気でした。到着したときは朝夕にかなり冷え込みましたが,日中はカラッとした強い日差しのもと半袖で十分なくらいでした。5日後にメルボルンを発つ頃には急に気温が上がり,日中30度を超え,夜間も25度以上はありました。海に近いとはいえ,大陸の気候は変化が激しいようです。
[PR]
by geomantleh2 | 2009-11-21 17:35 |

南太平洋上の日の出

シドニーに向かう飛行機から見た朝日です。日の出はあっという間でした。
d0113287_14294881.jpg

d0113287_14301259.jpg

d0113287_14303796.jpg

d0113287_1431097.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2009-11-14 14:34 |

虹の彼方

3日の休日は雨が降ったり晴れたりの繰り返しでしたが,一時,空に虹がかかりました。なかなか見事だったので携帯のデジカメで撮影しました。大地に突き刺さるところに金が埋まっているぞという笑い声が周りから聞こえてきました。

d0113287_12165399.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2009-11-05 12:19 | 季節



コーヒーでもいかがですか
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
このブログに掲載されている写真,画像を無断で使用することを禁じます。
Copyrights © 2007-2012 All Rights Reserved.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧