ちょっと一息...

カテゴリ:オマーン( 10 )

オマーンの風景

オマーンオフィオライト,フィズ岩体のマントルセクション基底部付近。茶色に見えるのはかんらん岩の山々。平らな部分は段丘面。ワジ・スメイニにて。
d0113287_1533275.jpg


ワジ・スメイニの段丘面でのキャンプの様子。右側は石灰岩の山。
d0113287_15333646.jpg


石灰岩の山からキャンプサイトとした段丘面を望む。人工的な区画が残っており,かつての放牧地跡のようです。
d0113287_15335563.jpg


キャンプサイトのさらに奥はオフィオライトのマントルセクションを構成するかんらん岩の山々。
d0113287_1534138.jpg


木はほとんど生えていませんが,ときどきこのような立派な樹木も見かけます。
d0113287_1535192.jpg


樹木の根元は緑の絨毯で丸く覆われています。
d0113287_15331952.jpg


オマーンは普段乾燥していて草もなかなか生えないのですが,今冬は例年になく降水が多く,あちこちで草木が芽吹いていました。放牧の山羊にはうれしいごちそうでしょう。
d0113287_15464639.jpg


オフィオライトの基底スラストを挟んで,左側が下位のハワシナ層群の堆積物で,右側がマントルセクション基底部の層状かんらん岩です。
d0113287_15351981.jpg


かんらん岩の露頭(中央〜右)とワジ堆積物(左),さらにクリアな境界で青空が接しています。
d0113287_15353721.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2010-01-16 15:47 | オマーン

オマーンの朝日と夕日

12月23日の朝日です。オマーンの調査を開始して最初に見た日の出です。
d0113287_0524658.jpg

d0113287_9443164.jpg


12月24日クリスマスイブの朝。ヒルチ岩体の調査に向かう途中で撮影。
d0113287_053324.jpg

d0113287_9453627.jpg


12月31日大晦日の朝。右側の小高い山はソハールピークと呼ばれる石灰岩の山です。
d0113287_0532123.jpg

d0113287_952132.jpg


同じく大晦日の朝。山の端から除く朝日。
d0113287_0535034.jpg

d0113287_9524123.jpg


2010年1月1日元旦の日の出。調査に出発する前にご来光を仰ぐ。
d0113287_054726.jpg

d0113287_9544751.jpg


1月4日。キャンプの朝に。
d0113287_9573767.jpg

d0113287_0543391.jpg


1月6日の朝。調査もいよいよ終盤です。
d0113287_0545629.jpg


1月8日夕方。ソハール港付近の海岸から見た夕日です。
d0113287_0552068.jpg

d0113287_0555191.jpg


1月9日夕方。マスカットのアルクルムビーチの夕日。
d0113287_0561132.jpg

d0113287_0563576.jpg


1月10日夕方。マスカット港と夕日。
d0113287_0565614.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2010-01-15 01:02 | オマーン

オマーンから帰国

今年も年末にオマーンオフィオライトの調査にでかけました。例年になくオマーンは涼しく空気は乾燥し,調査期間中,空に雲はまったくありませんでした。写真はキャンプから帰る途中で見かけた夕焼けです。

d0113287_23125754.jpg


d0113287_23131648.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-12-31 23:13 | オマーン

オマーンの風景

マントルセクションの入口にはワジ沿いに必ず集落と果樹園があります。最近はコンクリート製の立派なファラジが整備され,水源から水を供給しています。
d0113287_19182042.jpg

ソハールの宿泊に利用したTraveller's Oasis For Hotel Flats。住めば都です。
d0113287_19183386.jpg

ソハールのRoundabout(ロータリー)にある地球儀のモニュメント。
d0113287_19184374.jpg

さらばソハール。
d0113287_1919384.jpg

夕暮れのカブース港。
d0113287_19195678.jpg

ムトラスークの近くで。
d0113287_19191749.jpg

カブース港を出航する客船。
d0113287_19193124.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-02-01 19:41 | オマーン

不思議な光景@オマーン

ワジの転石が見事に直立していました。
d0113287_1728046.jpg

かんらん岩の岩壁に枕??
d0113287_1729061.jpg

その手前の河床には四隅に棒が立てられた寝床らしきところを発見!
d0113287_17311593.jpg

崩落物が幅30mのワジを完全にふさいでいます。左側のワジ堆積物が右に向かって倒れたようです。堆積物の足下が大きくえぐられて重力的に不安定だったのでしょう。下の写真は反対側から撮影したもので,右側の壁にはすでに亀裂が走り,次の崩壊の兆候が表れています。
d0113287_17313618.jpg

d0113287_1505917.jpg

アル・カトワでは荒廃した旧集落をきれいに修復していました。道と広場はタイル敷き,水量の豊富なファラジもあり,世界遺産を目指しているのかなとふと思いました。
d0113287_175153.jpg

ドバイで見かけた高層ビルをつなぐ空中の通路です。
d0113287_180472.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-01-27 18:09 | オマーン

オマーンの動物たち

オマーンの山の中で出会う動物は主に山羊,ロバで,たまに集落の近くでラクダを見ることも有ります。いずれも家畜として放牧されています。ロバは物資の運搬用です。山羊は暑いのになんで黒い毛をまとっているのでしょうか。
d0113287_15363247.jpg

危険な動物に過去9回の調査で出会ったことはないのですが,頭が三角で体に斑点のあるマムシに似た蛇を見たと学生は証言します。写真はシマヘビの一種でしょうか。
d0113287_1536478.jpg

オマーンで初めてサソリを見ました。岩の上で日向ぼっこをしていたようです。見つけたのは学生のS君。サソリの大きさは胴体が1cm足らずでした。
d0113287_1537186.jpg

我々を威嚇するように岩陰に身を潜めています。
d0113287_15371611.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-01-26 15:48 | オマーン

オマーン調査隊

我らがオマーン調査隊!!
d0113287_23582452.jpg


水たまりに映る自分を見つめる学生諸君!? 
d0113287_23584256.jpg


実は水たまりに生息する小魚たちを眺めています。
d0113287_8532100.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-01-22 00:00 | オマーン

オフィオライト基底部側の風景

ワジ・ムサイリクの入口から20km付近。正面奥右は1467mのピーク。
d0113287_8305255.jpg

ワジ・マサハのワジ堆積物の上で。遠くに見えるスケールはM君。
d0113287_829522.jpg

ワジ・マサハを陵線(約850m)まで詰め,向う側のワジ・アス・シドゥルを望む。
辺り一面のマントルかんらん岩。
d0113287_8301690.jpg

ワジ・マサハの集落手前でワジ堆積物の段丘面に広がる緑の畑。
d0113287_8322931.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-01-21 08:44 | オマーン

日出と日没

どれが日出でどれが日没か分かりますか?

d0113287_0291971.jpg

d0113287_0293962.jpg

d0113287_029541.jpg


答えは最初と最後がサンセットです。
1枚目はワジ・バニ・ウマールの夕焼け。
2枚目はソハールの宿の前で見た日出。
3枚目はトランジットで立寄ったドバイ運河の日暮れ。
[PR]
by geomantleh2 | 2008-01-14 00:08 | オマーン

オフィオライトのシルエット

オマーンオフィオライト・フィズ岩体南部のワジ・スクバで見かけた山並のシルエットです。手前から奥に向かってワジ堆積物の段丘面、噴出岩層、シート岩脈群、ガブロ層、マントルセクションが重なります。


d0113287_1012853.jpg

[PR]
by geomantleh2 | 2008-01-13 10:04 | オマーン



コーヒーでもいかがですか
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
このブログに掲載されている写真,画像を無断で使用することを禁じます。
Copyrights © 2007-2012 All Rights Reserved.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧